• y*uki

身体は"自然の叡智"に繋がっている







最近では


科学でも当たり前のように


提唱され始めていることがあります







それは


人や生き物も


パソコンやゲームなどの


プログラムと似ているというものです







人の記憶はどこにあるのでしょうか?







一昔前までは


脳みそにあるとか


心臓(心)にある


と言われていましたが







もう今の科学では


記憶は脳みそにもなく


心臓にもないことはわかっています







じゃあ


DNAか!


と思われるかもしれませんが


DNAもただの器のようなものらしく


実はDNA自体にも


記憶というものはないそうです







では記憶はどこにあるのでしょうか?







実は


そのシステムが


パソコンなどのコンピューターの


プログラムと似ているそうなのです







皆さんは


“クラウドシステム“というものを


知っていますか?







従来は


パソコン自体に記憶媒体があり


パソコンの中に


データの記憶保存を


行っていました







そのため


データを記憶したパソコンがある


自宅や会社など


特定の場所でしか


データを閲覧したり


編集したりすることが


できませんでした







しかし


インターネット上に


記憶媒体のサーバーを作り


そこにデータの記憶保存を行うことで


インターネットにつなぐ事さえできれば


いつでもどこでも


どんな端末からでも


データの閲覧が


できるようになりました







そのおかげで


パソコンやスマホなどの


記憶媒体のメモリの圧迫なども少なくなり


利便性も大きく向上しました







その考え方が


“クラウドシステム“というものです








最近で言うと


アカウントシステムとかも一緒ですね


サーバーにアカウントの記憶があるため


各端末でログインしてしまえば


そのアカウントのデータが使えるというものです







そして


人や生命の記憶というものにも


この“クラウド”のようなものが


あるのではないかと提唱されています







スピリチュアルが好きな方は


一度くらいは


聞いたことあるかもしれませんが







“アカシックレコード”


“ソース(根源)”


“大いなる一(いち)”


“空(くう)”







言い方は違いますが


意味としては同じようなものだと思います


人や生命における


“クラウド“とは


このようなものを指しているのだと思います







僕は


この“生命のクラウド“のことを


“自然の叡智(オリジン)“と呼んでいます







この自然の叡智には


全ての人や生命体の


記憶と情報があると言われています







つまり


そこにアクセスすることができれば


全ての情報を得ることができるのです









鋼の錬金術師という漫画が流行りましたが


その漫画に出てくる


“真理の世界”というものと同じようなものです







漫画では


主人公が


真理の扉を開いて


真理の世界を見るのですが







生命の


今まで全ての記憶と情報が


濁流のように


流れ込んできて唐突に


“この世の全て(真理)“


理解します







そして


この世界の


自然の法則を使った


錬金術というものの


理解がさらに深まり


より高度な錬金術が使えるようになります







漫画では


錬金術師に限らず


すべての人が真理の扉を持っていて


それを開け閉めすることで得た


知識を元に錬金術を発動している


と言われていますが







僕はこれと


同じことが


この世界でも起きていると思います







最近では


“ハイヤーセルフと繋がる“


“内なる自分と繋がる”


“空とつながる”


なんて言葉は


耳にしたことがあるかもしれません







スポーツでも


“ゾーンに入る”


“超集中”


なんて言われていることもありますが







全部


言い方は違えど


一緒のことだと思います







そして


もれなくこの領域に達した人は


直感やインスピレーションという形で


“何となくわかる“と言うのです







スポーツでは特に言われますよね


「次に来るボールが何かわかった」


「身体が勝手に動いていた」


何てセリフはよく聞きます







つまり


鋼の錬金術師風に言うなら


自分の中の


“真理の扉”を開いて


真理の世界から


知識と情報を得たことで







直感やインスピレーションという形で


唐突に次に起こることまで


理解したという感覚だと思います








もうひとつ


面白い話があります






僕たち施術家は


施術をするにあたって


相手の身体の状態を読み取って







問題点


つまり


施術する場所(制限)を見つけるのですが







同じ人を診ても


施術家によって


問題点は違う場所に出ます







これはなぜかと言うと


人の身体は


自然の叡智と繋がっているので


自然の叡智を通して


施術者の情報もわかってしまうのです







なので


施術者が


口ではどれだけ良い事を


言っていたとしても







自然の叡智を通して


どんな知識を持っているのか


どんな技術を持っているのか


どんな人間性なのか


どんな魂なのか


すべてがお見通しになってしまいます(笑







人間性が


整っていない施術者に


自分の大切な身体を


変にいじくられると


身体が壊れてしまうことを


わかっているので







身体は


時に嘘をつくこともあります







つまり


身体に支障が出ないように


この施術者には


ここまでの問題なら見せてもいいかな?


と判断するのです







より深い問題を見せるのは


より人間性の整った施術家にだけです







この人ならこの問題をうまく解決できそう


身体がそう判断してくれないと


深い問題は見せてくれないのです







だから


施術家は


誰よりも自分と向き合い


誰よりも身体のことを理解し


誰よりも自然の理を理解し


誰よりも自分を整えておく必要があると言うことです








全ての人は


この自然の叡智と繋がっているのですが


この繋がりが絶たれたり


弱くなっている人もいます







理由は簡単です


僕がいつも言っているように


自分が整っているのか?







つまり


身体の構造が整っているかどうか?です







身体の構造が


在るべき場所に在る時には


身体の構造は


最大限に力を発揮することができます







身体には


もともと


自然の叡智と繋がる機能”があるということです


“真理の扉”です(笑







身体の構造が崩れると


この扉の開け閉めができなくなってしまい


直感やインスピレーションなどの


感覚が分かりにくくなってしまうことで


自分という人生の物語から


迷子になってしまいやすいです







なので


まずは自分の身体を整えること







整ってしまえば


勝手に


自然の叡智から


情報や知識が


直感やインスピレーション


という形で降りてきます







自分の感覚を信じ


自分らしく生きる


それが自然の叡智と


繋がって生きる方法なのです







いつでも


自分の身体を整えることを意識し


自分の身体を大切にして生きること







そんなことを


意識してみては


いかがでしょうか?














ps:

お問い合わせ、メッセージにはしっかりと返信しておりますので何日待っても届かないという場合は迷惑メール設定になっており返信メールが届いていない可能性があります

お手数ですが設定を解除していただき、再度お問い合わせフォームよりご連絡下さい










最新記事

すべて表示

からだ施術院 紡-つむぎ-をフォローしてください!

  • Facebook - White Circle

​滋賀県 京都 大阪 近畿 関西 守山 大津 オステオパシー クラニオセイクラル 整体院 ヒーリング カイロプラクティック 治療院 クリニック 自然医学 自己治癒力 オステオパシー

​© by からだ施術院 紡