• y*uki

宇宙の法則“ゆらぎ“について







この自然界には


“ゆらぎ”


という概念があります







身近なところでは


ろうそくや焚き火の炎がゆらいでいたり


空を見上げると


星がキラキラと瞬いています







海の満ち引きや


風のゆらめき


水面の波紋


宇宙の膨張と収縮などもそうです







実は


当然ではあるのですが







自然の一部である


私たち人の中にも


この“ゆらぎ”があります







それは


心拍のリズムであったり


脳波のリズム


そして


一次呼吸のリズムです







一次呼吸については


過去の自己治癒力についての


記事で書いているので


興味のある人は


見て欲しいのですが


↓↓過去記事 自己治癒力について

https://www.osteopathy-tsumugi.com/post/本当の健康とは?〜自己治癒力について-〜-1







人には


目には見えない程度の振幅で


ゆっくりとした


身体全体が膨張と収縮を


繰り返すリズムがあります







この一次呼吸のリズム


がしっかりと出ている人は


生命力が高い状態であり


“自己治癒力”が高い状態なのです







つまり


この一次呼吸の


“ゆらぎ”のリズムが


ちゃんと出ていない人は


どんないい治療を受けようが


エネルギーを入れてもらおうが







そもそも身体には


“治す力がない”ので


あまり意味がないことになってしまいます








話が少しそれましたが







自然界における


“ゆらぎ”の


振幅リズムは


私たち人にとっても


最も心地の良いリズムと


感じるはずです







海で漂った時の心地よさ


そよ風に吹かれた時の心地よさ


焚き火を眺めている時の心地よさ


星空を眺めている時の心地よさ







想像しただけで


リラックスしてくると思います







これは


結局のところ


私たち人も


このリズムの中で生きていて







ゆらぎのリズムが


最も自然の流れを感じるリズムであり


本能的に必要なリズムだと知っているからです







このゆらぎのリズムは


“1/fゆらぎ“という波長だそうです







木々のささやきや


小鳥の鳴き声


宇宙の音なんかも


このリズムだそうです







自然界では


この“ゆらぎ”のリズムで


できていると言っても


いいくらいなのかもしれません







科学的にも


“ゆらぎ”のリズムを


感じているときには


脳波のα波(リラックス)と


呼応して


心地よいと感じるそうです









結局は


人の身体も


このリズムで振幅していることが


自然のリズムとシンクロし


一番いい状況ということです







俗に言う


フロウ(流れ)に乗る


という状態や


シンクロニシティが起きやすい


といった状態のことです







つまり


身体の調子が悪い


何か上手くいかない


動きたくても動けない







という方は


“ゆらぎ“のリズムから外れ


自然のリズムから外れているのかもしれません








話は少し変わりますが


海洋療法(タラソテラピー)というものがあり


海に浮かんでただただ漂って


潮の満ち引きのリズムに浸ることで


身体の調子を整えるという治療法もあります







メトロノームも近くにあれば


リズムが同じになってくるように







潮の満ち引きのリズムに


身体のリズムも同調してくるという考え方です







つまり


自然の中で過ごし


そのリズムを感じて過ごすということ


だけでも身体のリズムは整ってくるのです







ただ


大きく身体の構造が崩れ


自己治癒力が弱っている人には


“同調する力”すら無いため


あまり効果が出てこないかもしれません







そんな時には


まず先に


自身の身体を整え


一次呼吸のリズムを取り戻し


自己治癒力を高めていく必要がありますが(笑







自分の身体も


自然の一部であること







この自然のリズムである


“ゆらぎ”


というものを


意識して


日々の生活を送ってみると


とても良いのかもしれません












ps:

お問い合わせ、メッセージにはしっかりと返信しておりますので何日待っても届かないという場合は迷惑メール設定になっており返信メールが届いていない可能性があります

お手数ですが設定を解除していただき、再度お問い合わせフォームよりご連絡下さい













最新記事

すべて表示