• y*uki

健康が"本当の美容"を生み出す?







当院に来られる


お客さんは


9割8分くらいが


女性の方なのですが(笑







施術後に


よく聞く感想が







「化粧乗りが良くなりました」


「顔色に艶がでました」


「子供から綺麗になったと言われた」







など


何故か美容関係での


感想をいただくことが多いです(笑







女性の方は


やはり美容には敏感なので


そこに関する変化に


気づきやすいのだと思います







当然、


健康と美容は


切っても切れない関係なので


身体が整ってくると


美容に変化があるのも


当たり前といえば当たり前なのですが








今日は


身体の構造や


生理学的な観点から


美容についてのお話しを


少しさせてもらおうかと思います

(美容の分野は専門ではないのでご了承下さい笑)









さて


みなさんが


美容でお悩みの項目って


どんなのでしょう?







大体は、


肌のハリがない


顔色が悪い


シミ、しわ、たるみ


むくみ、くま


美白、ニキビ


アトピー


この辺りでしょうか?







これら


全てに


共通する


根本的な


身体の"問題"


一体なんでしょうか?







答えは、







"体液の循環が悪い"です







簡単に言うと


血液は


栄養と酸素を全身に供給し


老廃物や二酸化炭素を


回収してくる役目を担っています







つまり


血液の流れが滞ることで


皮膚や細胞に


栄養や酸素が行き渡らないので


新陳代謝と新たな細胞の産生が低下します







そして


老廃物や二酸化炭素などの


回収ができないので


身体の中に


老廃物が溜まり


組織の酸化が進んだりもします







また


老廃物や油などが貯まることによって


血液自体もドロドロして


血液のクオリティも下がってくるので


さらに血液の循環の低下が起きる・・・


悪循環が始まります







ついでに


血液の循環が上手く


いっていないということは


同時に


"リンパ"の流れも滞っているはずです







いわゆる


"むくみ"の原因ですね










結局のところは


肌のハリやたるみ


なんかは


細胞が新鮮かどうかで決まると思います







顔のシワや肌にハリがないと


感じるのであれば


基本的には


頭蓋内の構造がズレて


頭蓋内の血流が悪くなって


顔周りの細胞の産生が


できていない可能性があります







なので、


いくらお高い化粧水や


オーガニックの無添加オイルを


塗ったところで







根本的に


自身の細胞が


新しく生まれ変わってないのなら


皮膚からの吸収も行いにくい上に


細胞内に水分や栄養を保持する力も


弱くなるため







焼け石に水、


もしくは


あまり効果すら出てこないかもしれません








根本的に


お肌を綺麗にしたいのであれば


やはり


身体の内側から


綺麗にしていく必要があるということです







また、


ニキビやアトピーに関しては


身体の中に老廃物や毒素が


溜まりすぎているから


出てきていると考えられます







基本的に


人の身体には


身体の中にある


毒素を排出したり


分解したりする機能を持っています







身体の毒素の排出、分解は


およそ


肺で60% (肺でのガス交換)


肝臓·腎臓で30% (毒素の分解、尿での排出)


腸で10% (便での排出)








という割合で


毒の排出、解毒が行われています







この解毒に関する


臓器たちが


しっかりと働くことが


出来ていれば


身体に入ってきた


毒素も


しっかりと排出することができます









しかし、


何かしらの要因で


これらの臓器の働きが弱くなった場合


毒の排出もしくは解毒ができなくなり


身体の中に毒素が


溜まっていくことになります







身体は生きるために


なんとかして


毒素を排出しようとします







その結果、


代わりの経路として


皮膚や粘膜から


毒素を排出しようとし始めます







皮膚から毒素を排出すると


皮膚炎(アトピーなど)になります







粘膜から毒素を排出すると


鼻水や鼻詰まり、目が痒いなどの


花粉症やアレルギーという形になります







女性の場合は


生理があるので


下血という形でも


毒素を排出しようとします

(この場合は生理痛やしんどさがキツイ場合が多いです)







つまり


これらの症状も


身体の中での


毒の許容量が


パンクした結果、







それでも


身体が生きていくために


なんとか


毒素を排出しようとして


起こしている反応に過ぎないのです










それなのに


この症状に対して


炎症を抑えるために


ステロイドを塗ったり


鼻水をとめる薬を飲んだり


痛み止めを飲むことは







もしかしたら


逆に


身体に追い毒素


しているようなものかも知れません(笑







どうしても症状を抑えたい


場合もあるので薬の使用も必要です







しかし、


薬は対処療法であり


根本からの治療には


なっていないことは


ちゃんと理解しておかなければなりません







何にしても


基本的に


内側(内臓や循環)が美しくないと


外側は美しくならないのかもしれません







そして


内側が綺麗になるということは


身体が整うということなので


精神面も整ってきます







本当に


美しい人というのは


内面からの溢れ出る美しさ


ではないでしょうか?







それを


なんとなく


感じ取るからこそ


その人に


魅力を感じるんですよね







美女と野獣でも


『本当の美しさは内面から生まれるもの』


という名言がありましたが







内面である


身体の中の美しさ


精神面の美しさ


この2つが整ってこそ


本当の美しさとなるのではないでしょうか


















最新記事

すべて表示

からだ施術院 紡-つむぎ-をフォローしてください!

  • Facebook - White Circle

​滋賀県 京都 大阪 近畿 関西 守山 大津 オステオパシー クラニオセイクラル 整体院 ヒーリング カイロプラクティック 治療院 クリニック 自然医学 自己治癒力 オステオパシー

​© by からだ施術院 紡