• y*uki

サラダ油と慢性疲労の関係性







最近は


原因不明の


慢性疲労に悩まされている人も多いと思います

今日は


実は


その原因は


サラダ油を摂りすぎていることで


起きているかもしれないよというお話です



まず


慢性疲労なのですが


基本的に


疲労感を感じるというものは


脳の方で作られているという側面が多いのです



つまり


疲労感を感じるのは


肉体が疲れているというよりは


脳が疲れていて


それを疲労感として感じている場合が多いということです



毎日フルマラソン走りますとか


スポーツの選手で練習しまくりです

とかであれば


肉体の疲労はわかるのですが


基本的に


慢性疲労を訴えている人って


そんなに運動してないし


仕事もデスクワークだったりします

なので


基本的には


脳の問題なのですが

その問題を引き起こす


一つの要因となるのが

サラダ油の摂りすぎの可能性があるのです



慢性疲労を感じる場合は

基本的に

脳が”炎症”をおこしてしまっている状態です

特に


現代人に多い


腸などの消化器が弱っている人は


セロトニン(抗炎症物質)の分泌なども弱く


脳への血流も悪いことが多いので


慢性的に脳が炎症を起こしていることが多いです

そこに加えて


サラダ油を


摂りすぎてしまうとどうなるかということですが

まず


サラダ油というのは


”オメガ6”という


体内では作られず


食物から摂る必要がある


”必須脂肪酸”というものが含まれています

基本的に


現代人は


オメガ6を摂りすぎてしまっています

オメガ6を摂りすぎると


脳の炎症を抑えてくれる


オメガ3の中の


”DHA”という成分を排除してしまいます


DHAはプロテクチンやレゾルビンという

抗炎症物質となる大切な成分です


そのため


DHAが減るということは

抗炎症物質が減るので


当然炎症は加速します

ちなみに


オメガ6が含まれているものとして


サラダ油だけでなく


紅花、なたね、大豆、ひまわり、とうもろこし、


グレープシードオイル、ごま油辺りがあります


そして


サラダ油において


もっとも問題となるのが


”ヒドロキシノネナール”という成分です

ヒドロキシノネナールと聞いても


あまりピンとこないと思いますが


この「ナール」というのは


「アルデヒド」の別名で両者は同じものです


アルデヒドと聞くと毒性あるじゃんってわかりますよね(笑



ちなみに


生で食べようが


熱を加えようが


この成分はサラダ油からは抜けないそうです

あと


揚げ物なんかして


200度以上になると


ヒドロキシノネナールは激増するらしいので気をつけてください(笑

ヒドロキシノネナールによって


脳のタンパク質が酸化することで


神経細胞や必要な細胞や臓器が壊されていきます


その結果


脳や色々な部位で


炎症を引き起こし


それが慢性疲労や


各種不定愁訴につながる







ゆえに


最近では脳委縮や


認知症の原因ともいわれています

ある実験では


ニホンザルに週1回


半年間ヒドロキシノネナールを注射し続けると


すべての臓器の細胞が


ダメージを受けていることが確認されたそうです


サラダ油は


身体にも必要なんだけど


必要最低限でいいのです

しかし


加工食品でも


レストランでも

それこそ


自然食の店だろうが


使われていることがほとんどです


なので


現代人は過剰にとっていることがほとんどです

「油」研究家の方によると


日本人は年間約13Lもの食用油を摂取しているそうです







加えて


日本人の約40%くらいは


アルコール分解酵素が少ない


または全くないそうです



つまり


お酒に弱い人は


ヒドロキシノネナールも分解できないそうです


先ほども書いたように


エチルアルコールからできるアセトアルデヒドと


サラダ油からできるヒドロキシノネナールは


成分が似ているからです







つまり


身体の中での毒物の処理が追いつかないのです

ですから


日本人は


ヒドロキシノネナールが


体内に蓄積しやすいですし

これが


欧米人に比べて


日本人に


アルツハイマー病や


2型糖尿病が


多い最大の理由なのかもしれません





ただ


サラダ油やめろと言われても


キツイので


できる限り減らすくらいで


考えた方が良いと思いますよ

全く摂らないってなると

ストレスになるし


調理にも困るし


外食もできなくなっちゃいますしね


なので


サラダ油の代わりに


代用として何があるかというと


オリーブオイル


ココナッツオイルラード辺りを


使用するといいのではないでしょうか







僕も料理をする時は


油はオリーブオイルしか使ってないです

ただ


ラードは飽和脂肪酸なので


多量に摂りすぎると


腸内環境の悪化や炎症を引き起こすので


注意は必要です

という感じで


慢性疲労や


様々な病気や不定愁訴に悩まされている方は


サラダ油という側面にも


意識を向けてみると面白いかもしれませんよ


ただ


身体の構造が崩れすぎていて


”自己治癒力”がほとんどなくなっている人は


それだけでは


変化はあまりないかもしれませんが(笑

まずは


身体の構造と機能を整えてから


摂取するものを整えるという


考え方が大切かもしれませんね~






※ベンチから伝令を出そうとする むぎ監督











※公式ラインはこちら☆  メルマガみたいな感じで  色々な情報をお伝えしています

よかったら登録してね〜✨











最新記事

すべて表示