• y*uki

お風呂に入っても”なかなか身体が温まらない”理由







この前


なかなか


身体が温まらないから


お風呂に


1時間くらい入るんだよね~


と言っていた人がいたのですが







お風呂に入っても


なかなか


身体が温まらなくて


長湯をしてしまうという人は







内臓機能や


循環機能の低下からくる


代謝の低下や体温の低下があると考えられます







基本的には


10分も入っていれば


身体は結構温まってくるはずです







時々


暑すぎて5分も浸かっていられない!


という人もいますが


逆にそれは自律神経がおかしくなっていて


交感神経が優位になっている状態かもしれません(笑










基本的には


なかなか身体が温まらない人は


”冷え性”と呼ばれるものなので







身体の中(内臓)を


整えていくことでしか


改善は難しいです







当院に来られる方の中にも


冷え性の方は多いです







というより


女性のほとんどは


冷え性だったり低体温だったりします(笑







そのため


身体が冷える以外にも


子宮や生理のトラブルや


不妊、逆子などといった


産婦人科のトラブルなどと


一緒になって起きている場合が多いです







ただ


固くなったり


歪んでしまった内臓を


しっかりと緩めていけば


ちゃんと機能は戻ってくるので







冷え性だったり


低体温も改善します







施術後の変化で


一番驚かれるパターンが







基礎体温が


いつも35°台くらいの人が


施術後には36.8°とかになっていることがよくあります







施術中にも


「何かポカポカしてきました」


「身体がジンジンします」


「身体がかゆくなってきました」


と言ってもらえることも多いです







これらは全部


循環が上がってきたことの証拠です







もし


どこかで


施術などを受ける際には


こんな感じのことを感じられたり


呼吸が楽になったりするようであれば







その方は


とても良い


施術者の方かもしれませんので


通う価値アリだと思いますよ










あと


身体が温まるのに


おススメの入浴剤として


”エプソムソルト”というのがあります







結構


知っている方も多いとは思いますが







時々


エプソムソルトを使っても


全然効果を感じなかったという人がいます







こういった場合も


内臓機能の低下や


循環不良により


  





そもそも


消化吸収ができないような


身体の状態になっている可能性があります







このような場合は


いくらいいものを使ったり


いいものを食べたとしても


身体の中に取り入れることができないので







何の意味もなく


無駄金になってしまうことが多いです







まさに


”豚に真珠”状態ですね(笑







実際に


当院にも


このような方は何人もおられました







何回か


施術を受けていただいて







ある程度


内臓機能と循環が良くなってから


エプソムソルトを使っていただいたところ


「ものすごく温まって

 汗が止まらないぐらい出てビックリしました」


と言って下さっていた方もいましたので







やはり


身体の構造を整えて


内臓機能や循環などを元に戻すことは


とても大切なことだなと感じています







もし


お風呂に入っても


なかなか温まらないという方は


内臓機能や


循環を整えるというところに


意識を向けてみてもいいのかもしれませんね








※ちゅーるをねだる むぎ様


















※公式ラインはこちら☆  メルマガみたいな感じで  色々な情報をお伝えしています

よかったら登録してね〜✨

















#オステオパシー #整体 #ホメオパシー #カイロプラクティック #自己治癒力 #自然治癒力 #量子力学 #滋賀県 #関西 #近畿

最新記事

すべて表示